代謝向上とダイエット

摂取するエネルギーの量が消費するエネルギーを超えてしまうと、余ったエネルギーを脂肪として貯め込もうとするのが人間の体なのです。ダイエットでは、どのようにして消費するエネルギーを増やしか、そしてどうやって摂取するエネルギーを減らすかがポイントになるのです。食事を制限することで摂取エネルギーを減らすのはダイエットの大半のやり方ですが、食事の量を減らすだけで運動をせずにいると、脂肪は減らないうえに基礎代謝を低めることになるのです。このようにして基礎代謝が低くなると、脂肪じゃ燃えにくくなり、体重も減りにくい体質へと変わることになるのです。適度に運動をして基礎代謝を上げ、消費エネルギーを増やすようなダイエット法ならば、無理に食事制限をする必要もなく、健康増進させることもできるのです。基礎代謝を上げるダイエット方法でなら、ダイエットにありがちなリバウンドも起こりません。基礎代謝は人間の消費エネルギーの中では約7割にあたります。そしてその基礎代謝のうち4割が、筋肉によって消費されているのです。筋肉が増えれば基礎代謝も増えるわけで、その基礎代謝に使うために脂肪が燃焼されます。寝ている間も代謝は行われるというわけで、何もしなくても一定量のエネルギーが消費される体をつくることができるのです。逆に筋肉が少ない場合は代謝が低くなり、脂肪は燃えにくくなって体重は増える一方ということになるのです。ダイエットを効率よくするには基礎代謝を上げる事が大切なポイントです。

【必見】おすすめ婚活のまとめ|年齢別、条件別の成功法

タイトルとURLをコピーしました