二重まぶたのプチ整形

二重まぶたの整形方法でよく耳にするのが埋没法で、いわゆるプチ整形というものです。ナイロン糸を使ってひだを作るのが二重まぶたのプチ整形で、メスによる切開はしないというのが特徴です。プチ整形というくらいですから、手術時間は5~10分と短時間で済みます。ほんとに簡単な、メスを使わない手術ですから、すぐに仕事に出ることも可能ですし、翌日から化粧できるのです。また二重まぶたの整形手術後の痛みも少ないという点もメリットでしょう。一般的な術式としては二箇所をとめる方法ですが、仕上がりの良さや安全性を重視すると、経験豊富な形成外科医での手術が無難でしょう。仕上がりに不満があった場合でも、抜糸すると元に戻るので安心感があるというものです。このような二重まぶた整形の埋没法もすべての人に対応できるというわけではなく、基本的にまぶたの脂肪が少なく二重が作りやすい人にしか適応できないのです。まぶたが腫れぼったタイプの人は、うまく二重ができない場合もあります。二重まぶたの手術をした後に、軽い異物感があったり、多少腫れることがあったり、左右のひだに差が出ることもままありますが、左右対称のまぶたの人はそうはいませんのでかえって自然に見えるともいえます。この二重まぶた整形の埋没法の予算は2万円程度で、金額からしても他の手術に比べてかなり安く、また幅を直すこともできる点がメリットです。整形後でもやり直しが手軽にできることがプチ整形と呼ばれる所以なのかも知れません。

おうち時間は家族で楽しく動画視聴|無料でU-NEXTをお試し!!

タイトルとURLをコピーしました